サラリーマン大家が不動産投資の手法を一つに絞るべき理由

不動産投資には異なる手法がいくつかあり、それぞれでやり方は大きく異なる。

まだ不動産投資を始めていないがサラリーマン大家になることを目指している、まずどれか一つの手法に絞ることが重要だ。

まず一つのやり方に精通すれば、違う手法の良さや欠点も見えてくるからだ。ただしそれは後々の話だ。まずは購入しないといけない。

逆に物件を複数戸を所有する中級者以上のサラリーマン大家は、購入するチャンスを増やして安定的なポートフォリオ(資産)を構築する目的で、色々な手法を柔軟に組み合わせることも検討すると良いだろう。

以下に、サラリーマンでも取り組めるという観点で推奨する不動産投資の種類について記事を書いた。ぜひ参考にしてみて欲しい。

私が勧めているのは、地方に1棟の中古マンションを購入して長期で保有する投資だ。実際に私もこのやり方を実践している。

このやり方をお勧めする理由は、高利回りで収益性の高い投資が出来るからだ。投資手法の中では難易度が比較的高く、やや手間も掛かる。

しかし、現実的に誰でも再現可能な投資手法の中では、この投資手法が間違いなく一番収益性が高いだろう。

  • twitter
  • facebook

トップ1%の物件を3か月以内に買うのも夢じゃない!
オンライン講座で学べる不動産投資戦略。

無料オンライン講座とは

メールアドレス

ご記入いただいた個人情報は、不動産投資ユニバーシティ<アパート経営・資産運用>のメール配信とご案内のみに使用させていただくものです。あなたの個人情報が第三者に渡されることはありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

関連記事

無料オンライン講座 物件購入・融資付けノウハウを学ぶ

特集

  • 失敗しない金融機関選び25選
  • メガバンクから金利1%台で融資を受ける方法
  • 消費税還付で500万円得した事例
  • 一棟マンション・ビル・アパートを高値売却するため方法
  • 不動産投資のリスク
  • リフォーム事例と費用
  • 講師代表 志村義明氏インタビュー
  • 会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門