空室対策のためのキラーアイテム(床ワックス)

2020年12月18日373

ワックスをフローリングに塗れば、簡単に室内のイメージを挙げることが出来る。

方法は簡単で、スポンジにワックスをつけてフローリングに塗っていくだけだ。これだけで、照り返すような光沢感が出て来る。

クッションフロアではなくフローリング材を使っている床であれば、その効果は顕著だ。古いフローリングでもかなり見栄えが良くなる。

安価で対応可能なうえ、内見した際の印象は段違いに良くなるのでおススメだ。

使用するのは以下のフローリング専用ワックスだ。

リンレイ フローリングワックス

ワックスを一度塗れば、合成樹脂の膜が作られるので、水やコーヒーをこぼしても床に浸透することがなくなる。フローリングが長持ちするようになるのだ。

ワックス後は掃除も楽になるのだ。

一度に厚塗りで塗ってしまうのではなく、薄塗りを2回繰り返した方がムラなく塗ることが出来る。

塗る前に汚れがひどい場合は、以下のクリーナーを使って汚れを落とそう。

リンナイ オール床クリーナー

古いワックスもこれで落とすことが可能だ。

この記事の監修者

不動産投資ユニバーシティ代表 志村義明
大学を卒業後、大手シンクタンクに入社。リテール金融ビジネス向けの業務に従事。愛知、埼玉、山梨等で不動産賃貸業を展開し、会社員時代に合計100室超を購入。高利回り物件の投資を得意とし、保有物件の平均利回りは16%超にのぼる。現在は不動産会社(宅地建物取引業者 東京都知事(2)第98838号)を経営。
詳細プロフィール

37歳の会社員が
"たった3ヶ月で月42万円”
を得た不動産投資が学べる
30日間無料メール講座

大手上場企業、外資系会社員ら12,699名が購読!
会社員が失敗しないで月40万円以上を得るための
不動産投資の全手法が学べるのはここだけ!

今なら3大特典もプレゼント

  • 特典1:全68ページ!不動産投資マニュアル
  • 特典2:利回り10%以上も!完全非公開物件情報の配信
  • 特典3:最新のセミナー情報優先配信

メールアドレスはメール配信とご案内にのみ使用し、第三者に渡ることはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

2021年3月12日更新 全25の金融機関の
エリア,金利,融資割合等を調査した独自PDF!

 

CLOSE

Page Top