アパート経営のリフォーム事例と費用9(和室)

2020年12月18日498

私が実施した和室のリフォーム事例を掲載しよう。

私は3DKのマンションをいくつか持っているが、その多くはもともと洋室1室に和室2室のタイプだった。

和室を1部屋洋室に変えるリフォームは行っているが、1室は和室のまま残しておくことが多い。

その際にこのようなインパクトのある配色のリフォームを行うと、和室でも大きな差別化が図れるだろう。

壁は藍色のペンキペイントだ。クロスの上から直接塗ってある。

ふすまに貼ってあるのはダイノックシートではなく壁紙だ。「伊勢型紙」を模した壁紙だが、国内ものなのでそれほど高くはない。360円/mで購入できる。ただし国内の壁紙にはのりがついていないので、DIYをやる際には注意が必要だ。

この記事の監修者

不動産投資ユニバーシティ代表 志村義明
大学を卒業後、大手シンクタンクに入社。リテール金融ビジネス向けの業務に従事。愛知、埼玉、山梨等で不動産賃貸業を展開し、会社員時代に合計100室超を購入。高利回り物件の投資を得意とし、保有物件の平均利回りは16%超にのぼる。現在は不動産会社(宅地建物取引業者 東京都知事(2)第98838号)を経営。
詳細プロフィール

37歳の会社員が
"たった3ヶ月で月42万円”
を得た不動産投資が学べる
30日間無料メール講座

大手上場企業、外資系会社員ら12,699名が購読!
会社員が失敗しないで月40万円以上を得るための
不動産投資の全手法が学べるのはここだけ!

今なら3大特典もプレゼント

  • 特典1:全68ページ!不動産投資マニュアル
  • 特典2:利回り10%以上も!完全非公開物件情報の配信
  • 特典3:最新のセミナー情報優先配信

メールアドレスはメール配信とご案内にのみ使用し、第三者に渡ることはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

2021年3月12日更新 全25の金融機関の
エリア,金利,融資割合等を調査した独自PDF!

 

CLOSE

Page Top