アパート経営のリフォーム事例と費用3(ブラック)

2020年12月18日427

リフォーム事例2と同じ物件だ。

この物件は壁紙を黒で統一している。かなりのインパクトがある。

まずは入口だ。

次に廊下だ。

壁紙は黒のみ、天井と床は白のみを使っており、キッチンのダイノックシートも黒で統一している。

????????????????????????????????????

居室はハイコントラストでインパクト抜群の配色だ。

押入れの扉も白のダイノックシートを貼っている。

この通り好き嫌いが大きく分かれる配色の部屋にした。

ただし、重要なのは全員に好かれることではなく、10人に1人でもいいから気に入ってくれる人が居るかどうかだ。

どこにでもある無難な配色では、空室率30%の地域の3点ユニット物件で入居者が見つかることはないだろう。

型番は下記の通りとなっている。

項目 製造者名 型番
土間(フロアタイル) サンゲツ IS504
フローリング(クッションフロア) サンゲツ HM-4080
クロス トキワ TPP133
キッチン(ダイノック) サンゲツ TC-7427
収納(ダイノック) サンゲツ TC-7427
天井(塗料) オキツモ GN-95

※リフォーム費用はアパート経営のリフォーム事例と費用2(ウッド)と同じだ。

この記事の監修者

不動産投資ユニバーシティ代表 志村義明
大学を卒業後、大手シンクタンクに入社。リテール金融ビジネス向けの業務に従事。愛知、埼玉、山梨等で不動産賃貸業を展開し、会社員時代に合計100室超を購入。高利回り物件の投資を得意とし、保有物件の平均利回りは16%超にのぼる。現在は不動産会社(宅地建物取引業者 東京都知事(2)第98838号)を経営。
詳細プロフィール

37歳の会社員が
"たった3ヶ月で月42万円”
を得た不動産投資が学べる
30日間無料メール講座

大手上場企業、外資系会社員ら12,699名が購読!
会社員が失敗しないで月40万円以上を得るための
不動産投資の全手法が学べるのはここだけ!

今なら3大特典もプレゼント

  • 特典1:全68ページ!不動産投資マニュアル
  • 特典2:利回り10%以上も!完全非公開物件情報の配信
  • 特典3:最新のセミナー情報優先配信

メールアドレスはメール配信とご案内にのみ使用し、第三者に渡ることはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

2021年3月12日更新 全25の金融機関の
エリア,金利,融資割合等を調査した独自PDF!

 

CLOSE

Page Top