空室対策のためのキラーアイテム(室内干しワイヤー)

2018年07月18日81

室内干しワイヤーという製品は知っているだろうか?

賃貸マンションの多くはベランダに物干し竿があり、そこに洗濯物を干す人が多いだろう。

しかし、

・洗濯物を見られるのを嫌がる

・花粉症対策として外に干せない

という人は少なくない。

そこで仕方なく室内干しにすることになるのだが、以下のような普通の物干し台は、折りたためるとはいえ大変邪魔だ。

そこで活躍するのが、室内干しワイヤーだ。

室内物干しワイヤー pid 4M

必要な時だけワイヤーを出し、反対側の壁のフックにワイヤーを引っ掻けて使用する製品だ。

これがあれば、物干し台のように場所を取らずに、日当たりのよい場所で洗濯物を干すことが可能になる。

注意が必要なのは、ワイヤー・フック共に壁に穴を空けて取り付けないと、商品の性質上支障をきたすという点だ。両面テープや接着剤で取り付けるのは難しいだろう。

逆に言うと、賃貸マンションの入居者が後から取り付けることは出来ない設備だということになる。

室内干しワイヤーはあまり普及していないので、他物件との差別化が可能になるだろう。

写真を見てわかる通り、最長4mのワイヤーは洗濯物を干すと結構しなる。その分巻き取りスピードはかなり緩やかなので、子供がいてもけがをする心配はない。

安価なので追加で付けておいて損はない設備だと言える。

あなたにオススメの記事

コメント

avatar
400
  Subscribe  
Notify of
もっと見る

失敗確率を1/10にして収益確率を倍増させる全手法 無料メルマガ講座

普通の会社員でも毎月50万円以上の利益!
失敗しない不動産投資家になれる
「トップ1%の不動産投資法」が30日間で学べる!

今なら3大特典もプレゼント

  • 特典1:全68ページ!不動産投資マニュアル
  • 特典2:利回り10%以上も!完全非公開物件情報の配信
  • 特典3:最新のセミナー情報優先配信

メールアドレス

メールアドレスはメルマガ配信とご案内にのみ使用し、第三者に渡ることはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

【メルマガ】普通の会社員が毎月50万円以上
手に入れる失敗しない不動産投資の全手法

 

CLOSE

Page Top