単身用物件にはIHクッキングヒーターを入れよう

2019年02月28日457

昨今は単身者でも家で料理をする人が増えているので、例えコンロが1つしかなくてもキッチン設備には配慮が必要だ。

単身者用でガス設備が付いている築古物件は少ないので、その場合はIHクッキングヒーターが必要となる。

しかし、古い単身用のワンルームタイプの部屋は、下記のような渦巻きのコンロが付いている場合がある。

このコンロ(通称:渦巻きコンロ)は、火力が弱く見た目もイマイチなことから大変不人気だ。

即刻IHクッキングヒーターに取り換えよう。

おススメは、Panasonic製のKZ-11BPだ。

最低価格は変動するが大体13,000円程度で買えるだろう。

もしくは、HEATEC社のEC-711Iも人気だ。

ihcooking3

私は使用したことがないが、アイリスオーヤマのIHC-B111も10,000円以下で購入できる。

アイリスオーヤマの製品は品質に定評があるので、検討してみてもいいかもしれない。

 

多少の変動はあるが、どの製品も12,000~13,000円程度で購入できるので、非常に安価に導入が可能だ。

自分で取り換えることも出来るが、インターネットで購入したものを直接管理会社やリフォーム会社に送ってしまい、現物支給方式にした方が楽だろう。

その場合、施工費用が3,000円-5,000円程度かかる。

セルフリフォームをする場合は、既存のコンロを取り外して新しいIHを付ける作業を行う。

部屋の造りによっては、キッチンの下に潜り込んでネジを外したりする必要があるので、多少コツがいる。

既存のコンロが完全にビルドインされている場合は、工具も必要だ。

既存の電熱設備は、スイッチが前面についている場合が多く、取ってしまうと以下の写真のように穴が開いてしまう。

そのままにしておくと見た目がイマイチだ。

上記のように穴が空いてしまう場合は、安価なプラスチックプレートをホームセンターで買ってきて、両面テープなどで貼りつけて穴を埋めてしまおう。

45歳の会社員が
"たった3ヶ月で月35万円”
を得た不動産投資が学べる
無料メール講座

投資家1,000人以上と面談して見つけた成功ノウハウ
会社員が失敗しないで月35万円以上を得るための
不動産投資の全手法が学べるのはここだけ!

今なら3大特典もプレゼント

  • 特典1:全68ページ!不動産投資マニュアル
  • 特典2:利回り10%以上も!完全非公開物件情報の配信
  • 特典3:最新のセミナー情報優先配信

メールアドレスはメール配信とご案内にのみ使用し、第三者に渡ることはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

45歳の会社員が"たった3ヶ月で月35万円”
を得た不動産投資が学べる無料メール講座

 

CLOSE

Page Top