全都道府県の空室率ランキング

2018年07月18日392

都道府県別の空室率ランキング(平成25年度)を掲載する。

データは、別荘などの住居以外の施設や建築中の物件は除いて計算している。

空室率が一番低いのは宮城県だが、これは復興需要による影響が大きい。

事実、平成20年度の調査より、4ポイントも空室率が改善している。

これは一過性であり、元の水準近くまでいずれ近いうちに落ち着く可能性が高い。

No 都道府県 空室率
全国平均 12.94%
1 山梨県 18.11%
2 愛媛県 17.07%
3 高知県 17.02%
4 徳島県 16.79%
5 和歌山県 16.76%
6 香川県 16.70%
7 鹿児島県 16.60%
8 山口県 15.70%
9 岡山県 15.51%
10 広島県 15.40%
11 長野県 15.38%
12 群馬県 15.07%
13 大分県 14.99%
14 長崎県 14.96%
15 栃木県 14.92%
16 三重県 14.90%
17 大阪府 14.56%
18 岐阜県 14.34%
19 石川県 14.24%
20 島根県 14.15%
21 静岡県 14.13%
22 茨城県 14.01%
23 熊本県 13.87%
24 鳥取県 13.85%
25 北海道 13.77%
26 宮崎県 13.64%
27 青森県 13.57%
28 福井県 13.58%
29 奈良県 13.33%
30 岩手県 13.19%
31 新潟県 12.90%
32 京都府 12.68%
33 兵庫県 12.58%
34 富山県 12.55%
35 佐賀県 12.52%
36 福岡県 12.50%
37 秋田県 12.42%
38 愛知県 12.08%
39 千葉県 11.98%
40 滋賀県 11.78%
41 福島県 11.14%
42 東京都 10.97%
43 神奈川県 10.70%
44 埼玉県 10.64%
45 山形県 10.21%
46 沖縄県 9.88%
47 宮城県 9.10%

※総務省「平成25年住宅・土地統計調査」より作成
※別荘等の二次的住宅を除いて算出

あなたにオススメの記事

コメント

avatar
400
  Subscribe  
Notify of
もっと見る

失敗確率を1/10にして収益確率を倍増させる全手法 無料メルマガ講座

普通の会社員でも毎月50万円以上の利益!
失敗しない不動産投資家になれる
「トップ1%の不動産投資法」が30日間で学べる!

今なら3大特典もプレゼント

  • 特典1:全68ページ!不動産投資マニュアル
  • 特典2:利回り10%以上も!完全非公開物件情報の配信
  • 特典3:最新のセミナー情報優先配信

メールアドレス

メールアドレスはメルマガ配信とご案内にのみ使用し、第三者に渡ることはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

【メルマガ】普通の会社員が毎月50万円以上
手に入れる失敗しない不動産投資の全手法

 

CLOSE

Page Top