元ギャル大家の奈湖ともこが堅実にレシート集めをする理由とは!?【対談動画あり】

2020年01月28日510

今回紹介する奈湖(なこ)ともこさんは現在28歳と若く珍しい女性投資家です。現在のキャッシュフロー(利益)は月80万円

若いのに素晴らしい成果を出しています。

そんな奈湖さんはその昔は渋谷のギャルだったそうです笑

髪型は2つ結びじゃないといけなかった厳しめの進学校に通ってたそうですが、その高校も早々に中退。なかなかのハジけっぷりです・・・

それを見かねたお母さんが何故か奈湖さんを不動産投資セミナーに誘い、そこに参加してから考え方を180度変えて節約生活に方針転換。

「そんな生活をしてたらギャル友と疎遠にならないの?」と思いましたが「節約生活に突入する!」と宣言したのでみんな暖かく見守ってくれたそうです笑

節約生活に突入した奈湖ともこ!ついに大家さんになる!

レシートを集めながら家計簿をつけるギャルに変わった奈湖さんですが、その後は飲食店のコンサルティングを18歳から26歳まで続けていたそうです。

貯めたお金で21歳から始めた不動産投資ではいきなり融資を受けて2,200万円の物件を地元で買ったそうです。

21歳でアパートを買うという人ははなかなかいないんじゃないでしょうか?笑

今ではアパート経営に加えて、レンタルスペースの運営、ボロ物件の再生、倉庫の運営を行っている奈湖ともこさんですが、現在は独立して大家さんとして生計を立てています。

そんな奈湖ともこさんが提唱するのはまず300万円貯金することです。

その後、奈湖さんが実際に取り組んでいるレンタルスペース運営やボロ物件再生などで雪だるま式にお金を増やしていく手法です。

「奈湖さんが超厳しい高校をたった一人で辞めた驚愕の理由とは?」

「どうやってギャルなのに2,200万円のアパートが買えたのか?」

「高利回り物件をどうやってみつけているのか?」

などについては動画の中で聞いています。

皆さんの投資の参考になると思うのでぜひ見てみてください!

【対談動画】元ギャル大家の奈湖ともこが堅実にレシート集めをする理由とは!?

この記事の執筆者

志村 義明
株式会社キャラ・コンサルティング代表。大学を卒業後、大手シンクタンクに入社。リテール金融ビジネス向けの業務に従事。
本業とは別に愛知、埼玉、山梨等で不動産賃貸業を展開し、合計100室超を保有。投資総額は5億円超。地方高利回り物件の投資を得意とし、保有物件の平均利回りは16%超にのぼる。
執筆者の詳細プロフィール

45歳の会社員が
"たった3ヶ月で月35万円”
を得た不動産投資が学べる
無料メール講座

投資家1,000人以上と面談して見つけた成功ノウハウ
会社員が失敗しないで月35万円以上を得るための
不動産投資の全手法が学べるのはここだけ!

今なら3大特典もプレゼント

  • 特典1:全68ページ!不動産投資マニュアル
  • 特典2:利回り10%以上も!完全非公開物件情報の配信
  • 特典3:最新のセミナー情報優先配信

メールアドレスはメール配信とご案内にのみ使用し、第三者に渡ることはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

2020年5月27日更新 全25の金融機関のエリア,
金利,対象年収,融資割合がわかる独自レポート!

 

CLOSE

Page Top