不動産投資家「黒崎裕之」が実践する利回り800%の投資法とは?

2019年09月12日1,386

この記事では書籍「100万円からできる地方・ボロボロ一戸建て超高利回り不動産投資法」の著者である黒崎裕之さんを不動産投資ユニバーシティの志村が紹介します。

100万円からできる「地方・ボロボロ一戸建て」超高利回り不動産投資法

黒崎裕之さんはボロ物件を購入する手法で多大な実績を挙げている現役の大家さんです。

黒崎裕之さんのプロフィールと評判

黒崎さんの職歴

石川県金沢市出身。家業が不動産会社だったが1億円の相続税を求められ倒産の危機に瀕し悪戦苦闘の末する。その経験から同じ轍を踏まなよう自分が不動産の世界に飛び込みプロになる決意をして上京する。

不動産会社に17年以上の勤務実績があり、新築分譲マンション販売、売買仲介、立ち退き交渉、用地仕入れローラー、商業ビルの運営業務などいろいろな業務を経験している「不動産のプロ」です。

黒崎さんの保有物件

賃貸併用住宅から始め、東京、千葉、埼玉、茨城、大阪の鉄骨、アパートを10棟+2室購入

特筆すべきなのは購入している物件の利回りで、100%ぐらいは当たり前で利回り800%の物件も買っています。

こういう物件は修繕が必要なことが多いですが、黒崎裕之さんはリフォームも得意としている大家さんです。

その分野では右に出る人はいないぐらい激しいコスト削減を行っており、200万円かかるリフォームの見積もりを20万円まで削減したこともあるそうです笑

書籍では格安リフォームの方法も披露しており、買って読んだ人からの評判も上々のようです。

黒崎裕之さんが最初に買った物件は賃貸併用住宅

リフォームを得意とする黒崎さんですが、最初に買った物件は意外にも「賃貸併用住宅」でした。

東京都内で土地込みで格安の3000万円で建てたそうです。

これも激安です。普通は土地込みでこんなに安い金額で新築の賃貸併用住宅を建てることは不可能です。

もともと黒崎さんは不動産会社の社員だったこともあり、かなり割安で物件を買うための目利きが出来るからという理由もあると思いますが、それを実現するための独自のテクニックを持っています。

その後、ボロ物件を関東圏で購入する手法でキャッシュフローを拡大させ、会社員も辞めて本を出版されました。

黒崎裕之さん対談動画

そんな黒崎裕之さんと不動産投資ユニバーシティ代表の志村で、ここでしか見られない対談動画を撮りましたのでぜひ見てみてください。

  • 不動産投資を始めるまでの経歴
  • 超高利回り物件を狙うべきエリアとは?
  • 損害保険で1,000万円得た方法
  • 保有している物件の詳細
  • これから何を目指すのか?

などについて語ってもらっています。

【対談動画】黒崎裕之×志村義明

 

【関連記事】【対談動画】木下たかゆき×志村義明 35歳で家賃年収7億円を稼ぐ思考とは?

【関連記事】【対談動画】尾嶋健信×志村義明 稼働率100%を目指す空室対策

45歳の会社員が
"たった3ヶ月で月35万円”
を得た不動産投資が学べる
無料メール講座

投資家1,000人以上と面談して見つけた成功ノウハウ
会社員が失敗しないで月35万円以上を得るための
不動産投資の全手法が学べるのはここだけ!

今なら3大特典もプレゼント

  • 特典1:全68ページ!不動産投資マニュアル
  • 特典2:利回り10%以上も!完全非公開物件情報の配信
  • 特典3:最新のセミナー情報優先配信

メールアドレスはメール配信とご案内にのみ使用し、第三者に渡ることはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

2019年9月5日更新 全25の金融機関のエリア,
金利,対象年収,融資割合がわかる独自レポート!

 

CLOSE

Page Top