なぜ「結論を先送りにする人」がダメなのか

志村です。

不動産投資ユニバーシティのセミナーの最後にご案内した、私が直接サポート・運営している「プロ不動産投資家養成講座」ですが、申し込みそびれた人も、「1週間以内」であれば受講のお申込みは可能にしようと思います。不明点や疑問点がある場合はメールにて返信を下さい。

講座受講の枠の確保は1週間までとなっていますので、必ず1週間以内に検討してご連絡を下さい。

なぜ私が申し込み期限を設けるのか?それには理由があります。

スピード感を持った判断が出来ない人が成功した例を一つも見たことがないからです。

一番ダメなのは、

「結論を先送りにする人」

です。

講座に入会して本気で不動産投資で成功を収めるのか、それとも不動産投資に全く取り組まないか、どちらかを決めるべきです。

「もう少し考えてから検討しよう」

「勉強をしてから始めよう」

と考えるのは、単に決断する心の準備が出来ていないだけです。

「慎重になっている」とか「情報が足りない」ということではなく「マインドの問題」なのです。

やるにしろやらないにしろ、いま得られる最大限の情報があるにも関わらず決断が出来ないとすると、それは合理的な理由なく結論を先送りしていることに他ならないので成功からはほど遠い状況です。

不動産投資に本気で取り組めば、会社員の給料と同額の利益を上げることは可能ですし、それを実現出来る環境はいまもあります。

私はセミナーに来られた人はそれだけやる気があり

「成功する可能性が十分ある人達」

だと思うので、不動産投資に本気で取り組まないともったいないと思います。

ただし、やる気だけではダメで、正しい知識、正しいやり方を学ばないといけません。

自己流だと何年かかっても物件を1つも買えなかったり利益が出ないダメ物件を買って失敗してしまうことがほとんどだからです。

あなたは不動産投資で1億円の物件を買うのに、

不動産会社に330万円
司法書士に200万円
損保会社に100万円
銀行に50万円

というお金を払うことになります。(実際は融資を引いて払います。)

1つ物件を買うために、これだけ沢山のお金を払うことになるのです。

そのような状況にもかかわらず、

「失敗しないための方法を学ぶ」

「良い物件を買う知識を得るために学ぶ」

「優良物件の情報収集を行う」

ことにお金を使わないとすると、それは投資家として合理的な判断ではないです。

私自身そうして不動産投資を勉強してきましたし、今も軽く毎年1,000万円以上は色々なことを学ぶためにお金を使っているからです。

知識に投資したお金はその何倍以上になって必ず返って来ることを知っているかどうかは、成功するうえでかなり重要です。

セミナーの中では、

「物件を買っている人の85%は失敗している」

という話をしました。

多くの人が大小何らかの失敗をしてしまう中、この講座で正しい知識を学べば、「失敗ゼロ」を実現しながら「継続購入」を行うことは可能です。

なぜなら、過去沢山の人を指導して成功者を出してきた実績があり、いまの不動産市場に完璧に合った仕組みが確立されているからです。

ぜひ講座に入会して2年以内に月50万円以上の利益を得て欲しいと思います。

他の不動産投資の塾で3年間取り組んで結果が出なかった中川さんのインタビュー動画を共有するので、ぜひ観てみて下さい。

中川さんは、3年経って結果が出なかったので私のところに来て会員になって学び、年収300万円にも関わらず1年で4棟買いました。

今では、4棟3億円分の物件を購入し、月間キャッシュフロー60万円を達成しています。

年収300万円から1年で4棟(3億円)購入した中川さんのインタビュー動画

不明点があれば何でもメールにて受け付けます。ぜひこの機会に疑問を解消してください。

【プロ不動産投資家養成講座】

■申込期限:
セミナー開催から一週間後まで

■講座の内容:
講座内容の再確認は、以下のリンクからお願いします。
http://yoshiakishimura.com/temp/kouza.pdf

■お申し込み:
以下のリンクからお願いします。
https://fudousan-onepercent.com/prokouzaseishiki.html

Page Top