消費税還付サービス申し込みフォーム

0020

この申し込みフォームは不動産投資ユニバーシティを介して消費税還付を申し込みするためのフォームになります。

以下の資料(「消費税還付サービスについて」)の内容を良く確認して、全ての内容について同意いただくことがお申込みの条件となります。

※申し込みの段階で、法人融資の仮審査に通過している必要があります。

申し込み登録後、専門の税理士の先生から直接連絡がメールで来ますのでご対応ください。

■消費税還付サービスについて(PDFが開きます)

入力フォーム

個人情報

お名前必須  名
お名前(ふりがな)必須 せい めい
紹介者
メールアドレス必須 ※docomo,au,softbankのアドレスはメールが届かないことが多いので使えません
メールアドレス
(確認用)必須
住所必須

半角数字で入力してください
都道府県必須
市区町村・番地必須
マンション・ビル名
連絡先必須

法人情報

法人の1期目決算期
例)2016年10月

(法人未設立であれば空欄)
法人の設立時期
例)2016年8月

(法人未設立であれば空欄)
売買決済予定日必須
例)2016年9月30日

(融資が実行され売主から買主へ所有権移転される日です。既に購入済みの場合は決済日を記載下さい。)

物件情報

物件価格必須
例)8,000万円
建物価格
例)6,000万円
土地価格
例)2,000万円
築年必須
例)1999年4月
構造必須
(RC・鉄骨・木造など)
建物面積必須
例)500平米
土地面積必須
例)250平米
融資銀行名・支店名必須
例)千葉銀行 柏支店
融資予定金額必須
例)10,000万円
融資金利必須
例)2.0%
備考
融資の状況必須 金融機関の融資仮審査が通過済みです
※融資仮審査未通過の場合は通過後にフォームにご入力下さい

プライバシーポリシー

本ページでは、当サイト「不動産投資ユニバーシティ」を運営する株式会社キャラ・コンサルティング(以下、弊社)が収集した、個人情報の取り扱いについてのポリシーをお知らせしております。

弊社は、弊社を信頼して個人情報を提供してくださった皆様との信頼関係を何よりも大切にします。

その信頼を失わないために、どのような場合にも、このプライバシーポリシーに則り、皆様の個人情報の取扱には細心の注意を払っています。

弊社に個人情報を登録していただいた場合や弊社の商品をご購入された場合は弊社のプライバシーポリシーにご同意くださったものと考えさせていただきますので本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解ください。

個人情報の利用目的

提供している商品・サービスに関連した情報をお届けするため
定期刊行物、書籍、デジタル・コンテンツ、各種会員制サービス、その他各種サービスのご案内をお届けするため
調査のご協力や各種イベントへのご参加をお願いしたり、その結果などをご報告するため
商品・サービス、ウエブ・サイトなどの利用状況を把握し皆さまに有益と思われる情報や調査などをお届けするため
弊社が有益と判断する、弊社及び第三者の、商品・サービスに関する情報を提供するため
ご購入・ご登録いただいた商品・サービスのお申し込みの確認やお届けするため
教材などのご購入の確認やお届けをするため
イベント/セミナーのお申し込みの確認や入場券などをお届けするため
電子メール配信サービスのお申し込みの確認やメールを配信するため
各種会員制サービスへの登録の確認やサービスを提供するため
各種商品・サービスのご請求、お支払いとその確認をするため
ご協力いただいた調査に対して謝礼などをお送りするため
ご応募いただいた懸賞などに対する景品等をお送りするため

尚、これらの情報を提供するために、独自配信しているメールマガジン(無料オンライン講座)に代理登録させていただくことがあります。予めご了承ください。
また、当社ホームページで紹介させていただくこともございます。

個人情報保護方針

弊社では、事業活動の過程で収集した お客様個人を特定できる情報(以下、「個人情報」とします)を適切に取り扱うた めに、下記の個人情報保護方針を定め、実施、維持、改叢活動を行っております。

個人情報の取り扱いに関する法令、公的な規範を遵守します。
個人情報を収集する際は目的をできるだけ明確にし、その目的の範囲内での適法かつ公正な利用を行います。
収集した個人情報は厳重に管理し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいを防ぐための合理的な安全対策を講じます。
収集した個人情報を管理する体制や仕組みについては定期的に見直し、改叢・向上に取り組みます。
お客様からご提供いただいた個人情報は、原則として下記の場合を除き、第三者へ開示しません。
お客様の同意がある場合。
あらかじめ弊社と機密保持契約を結んでいる企業に、業務上必要な範囲内で開示する場合。
その他の理由で、適法かつ公正であると弊社が判断できる場合。



※別の画面に遷移します。

無料オンライン講座 物件購入・融資付けノウハウを学ぶ

特集

  • 失敗しない金融機関選び25選
  • メガバンクから金利1%台で融資を受ける方法
  • 消費税還付で500万円得した事例
  • 一棟マンション・ビル・アパートを高値売却するため方法
  • 不動産投資のリスク
  • リフォーム事例と費用
  • 講師代表 志村義明氏インタビュー
  • 会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門