アパート経営のリフォーム事例と費用1(アーバン)

私が築25年のRC物件(広さ20平米の1K)をリフォームをした時の事例だ。

壁紙などの型番と単価も付けるので、自分がリフォームを発注する際の参考にしてみて欲しい。

この物件は20部屋中7部屋が空いている状態で、アパート経営が安定しているとは言えない状態で購入した。

埼玉県の郊外にあり、しかも3点ユニットの物件だ。リーシングはかなり苦戦することが容易に想像できた。

そのため、若者をターゲットにした少し凝ったデザインの部屋を作成した。

間取りは、平成の初期に作られた一般的な1Kだ。

色合いを指定し、クロス、クッションフロア、巾木などのリフォームを行った。

 

大学生から20代の社会人を、メインのターゲットとして設定していたため、若者が好みそうな色合いのクロスとクッションフロアを利用した。

好き嫌いは分かれるが、普通の白の壁紙だけの部屋と比べると、かなり印象的な仕上がりになっていることがわかるだろう。

型番は以下の通りだ。

項目 洋室 キッチン 玄関
クッションフロア サンゲツ HM-1036 サンゲツ HM-1109
壁紙(通常3面) サンゲツ SG-1805 サンゲツ SG-1805 サンゲツ SG-1805
壁紙(アクセントクロス) サンゲツ FE3739
巾木 サンゲツ W16-H60 サンゲツ W16-H60 サンゲツ W16-H60
天井 サンゲツ FE-3832 サンゲツ FE-3832 サンゲツ FE-3832

※型番は随時変更となる。変更になった場合はメーカーに問い合わせれば、後継の型番を教えてくれるので大丈夫だ。

国産メーカーで、品質に定評のある、(株)サンゲツ社製のものを使用した。壁紙は国産が安く輸入物は高い。

リフォーム費用は以下の金額となった。

項目 数量 単価 金額
クロス(壁) 45㎡ 830円 37,350円
クロス(天井) 16㎡ 830円 132,80円
クッションフロア 16㎡ 3,000円 48,000円
絨毯はがしの作業費 16㎡ 200円 3,200円
巾木 16本 1,200円 19,200円
洗濯場蛇口交換 1個 1,500円 1,500円
洗濯パン排水口交換 1個 5,000円 5,000円
火災報知器取り付け 1個 4,980円 4980円
ハウスクリーニング 1式 18,000円 18,000円
合計 150,510円

クロス単価は、関東であればこのくらいの金額が妥当だろう。

東京だと、1,000円を超える見積もりを出す会社もありますが、これは高過ぎだ。関西だと、700円前後でも施行する会社もある。

平米あたりの単価はすぐ目につくので高すぎる場合は指摘をしたくなるが、見落としがちなのは施行の平米数(数量)だ。

数量を大目に発注しようとしていないかをしっかり確認することの方が、数十円のクロス単価の差よりも重要な場合がある。

この部屋は、IHクッキングヒーターの設置も後日行った。

エアコンはPanasonic製の新品に替えているが、これはプロパンガス会社の負担で工事をしている。

  • twitter
  • facebook

トップ1%の物件を3か月以内に買うのも夢じゃない!
オンライン講座で学べる不動産投資戦略。

無料オンライン講座とは

メールアドレス

ご記入いただいた個人情報は、不動産投資ユニバーシティ<アパート経営・資産運用>のメール配信とご案内のみに使用させていただくものです。あなたの個人情報が第三者に渡されることはありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

関連記事

無料オンライン講座 物件購入・融資付けノウハウを学ぶ

特集

  • 電話やスカイプで直接相談ができる!面談お申込み
  • メガバンクから金利1%台で融資を受ける方法
  • 消費税還付で500万円得した事例
  • 不動産投資のリスク
  • 不動産投資のアパートローン活用講座
  • リフォーム事例と費用
  • 講師代表 志村義明氏インタビュー
  • 会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門