芸能人が多く住む都内の高級マンションとは

Japanese woman and cat in high-rise apartment

芸能人や高額所得者が多く住む「高級マンション」が、一体どのようなものなのかについては多くの人が気になるところだろう。

この記事では具体的なマンション名を挙げながら、どのようなマンションに有名人・芸能人が住んでいるのかについて解説を行おうと思う。

賃貸なのに「分譲マンション」よりもグレードの高い「高級マンション」

前提知識として、高級マンションと一口に言っても、「分譲マンション」と「賃貸専用マンション」では、居住している人の層がかなり異なることをまずは知ってほしい。

「分譲仕様」などの言葉がある通り、何千万円というローンを組んだ購入者が住むことを前提とした分譲マンションの方が、一般的には設備や管理サービスのグレードは高い場合が多い。

賃貸専用マンションは、独身者や20代・30代の若年者が住むことを想定しており、投資用マンションとしての費用対効果を重視して設計された結果、分譲マンションと比べて建材や設備は分譲マンションに劣る場合が多いのだ。

賃貸専用マンションは間取りも1Kや1LDKが多く、20平米~30平米前後が多いのも特徴だ。家賃帯は、都内であれば7万円台~10万円台前半が主流だ。

だが、賃貸専用マンションは収益性を重視して建てているため、エントランスホールは狭く、共用設備はほとんどないに等しいケースが多い。

何千万円ものローンを組んで購入する「分譲マンション」と比べて、「賃貸専用マンション」の多くはグレードが劣るのだ。

しかしながら、「高級賃貸マンション」についてはその様相が逆転する。

高級賃貸マンションは賃貸専用のマンションであるにも関わらず、設備などのレベルは分譲マンションよりも遥かに上なのだ。

後述する、三井不動産の赤坂・ザ・レジデンス、森ビルのヒルズシリーズ、住友不動産のラ・トゥールシリーズなどのタワーマンションが高級賃貸に分類されるが、グレードは分譲マンションより確実に上だ。

ヴィンテージマンションと言われる、ホーマットシリーズや、秀和レジデンスシリーズ、シャトーシリーズ、王子シリーズなども、築古でありながら高級賃貸に分類出来るだけの環境・設備・賃料設定になっている。

このような高級賃貸は、平米当たりの家賃単価も0.6万円~0.8万円程度となっている。

60平米の部屋に住むのに、40万円程度の家賃が必要となる計算だ。

この賃料は、一般に販売されている分譲マンションを賃貸として借りるよりも、明らかに割高だ。

購入金額が5,000万円の分譲マンションであれば、家賃を25万円も出せば十分借りることが出来るだろう。

坪単価に直すと0.5万円だ。

高級賃貸の設備や仕様が分譲マンションよりもレベルが高いと言っても、分譲マンションが25万円なのに対して、高級賃貸は40万円だ。

家賃の差は決して小さくない。

高級賃貸に住むには、最低でも年収1,500万円から2,000万円は必要だと言えるだろう。

もしくは、会社が借り上げ社宅として提供してくれるなどの制度を使うことになる。

その結果、高級賃貸マンションには必然的に給与所得のみで暮らすサラリーマン層で住む人は少なくなり、高額所得の経営者、外資で日本に赴任している外国人、外資系金融マン、芸能人などが住むことになるのだ。

会社員がローンを組んで購入する分譲マンションとは、居住している住人の層がかなり異なると言える。

悩む・女性

大御所の芸能人がタワーマンションに住まない理由

この記事では、100戸以上の供給があり、芸能人が多く住む「高級賃貸」を中心に物件ごとの特徴について解説を行おうと思う。

なお、芸能人の中でも顔バレするのを避けたい大御所級の人は、いわゆる大規模タワーマンションよりも、1フロア当たりの戸数が少ない低層マンションを好む人が多い。

タワーマンションは便利だが、人の出入りも多く、プライバシー保護の観点からそれを嫌がるケースが多いからだ。

しかしながら、急に売れ始めた10代のアイドルや若手俳優は、事務所の目が届きやすく、管理もしっかりしているタワーマンションに住ませるケースはかなりある。

しかしながら、売り出し中のお笑い芸人などは、テレビで良く見かけるものの年収が2,000万円を超える人はかなり稀だ。

中堅の俳優や女優も同様で、このような人達は前述した高級賃貸に住める収入レベルではないため、普通の賃貸マンションや分譲マンションに暮らしていることが多い。

以下より、順を追って地域別に高級賃貸マンションの特徴を解説しよう。

港区の高級マンション

六本木ヒルズレジデンス

2003年築の六本木ヒルズは、森ビルにより建てられ、六本木を象徴するタワーマンションとして築10年以上が経過した現在でも人気の物件だ。

A棟~D棟まであり、総戸数は793戸となっている。

隣接する六本木ヒルズでほとんどの用度品は調達が出来るので、生活環境は至便だ。

経営者や政治家などの層が入居する一方、押尾学の刑事事件が起きたり、ホリエモンなどのヒルズ族から逮捕者が出たりするなど、世間を騒がせる事案も発生している。

A棟は、元々六本木ヒルズがある土地を所有していた地権者が持っている部屋が多く、6階建て34戸と少なめだ。

B棟、C棟は賃貸で、C棟の方がラクジュアリーな造りになっている(その分家賃も高い)。D棟は18階建てで、11階以上はコンランによる、家具付のアパートメントになっている。

全ての棟でマシンジムやプールの利用も可能だが、月額1万円強の有料制だ。

募集は森ビルが直接行っている。

森元首相、ナインティナインの矢部、GLAYのTERUなどが住んでいると言われている。財界人の著名者も当初は多かったが、現在は退去している人も多い。

赤坂 ザ レジデンス

三井不動産によって2008年に建てられた賃貸専用の高級タワーマンションだ。

赤坂サカスと隣接した、赤坂駅3分の立地に、21階建133戸が供給されている。

先鋭的なデザインの共用部を備えながら、国内屈指のサービスを揃えており、24時間対応可能なバレー(配車)サービスが存在する。

共用部も、ジム、スカイラウンジなどを備えているが、どちらかというとセキュリティとホスピタリティがしっかりした環境で、落ち着いて暮らしたい人向けの住居だ。

募集は三井不動産グループのレジデントファーストが行っている。家賃は66平米38万円ほどだ。

ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京

東京ミッドタウン・レジデンシィズと隣接して建てられており、双方とも日本を代表する最高レベルの高級賃貸マンションとして、2007年に竣工した。

ドアマン、バレーサービス、ポーター、24Hフロントコンシェルジュを備えており、室内の造りも都内屈指のレベルの高級仕様だ。

パーク・レジデンシィズの居住者は、リッツカールトンホテルにルームサービスやハウスキーピングをオーダー出来るなど、このマンションならではのサービスが存在する。

SMAPの草彅剛が住んでいると言われており、家賃は70平米で63万円と日本有数の高級マンションにふさわしい家賃設定だと言える。

渋谷区の高級マンション

ラ・トゥール渋谷

ラ・トゥールシリーズの中では青葉台、代官山と並んで最高峰のグレードだと言われている。

戸数は100戸強と多くないものの共用部は充実しており、設えも申し分のない高級マンションだ。

芸能事務所が多く存在する場所柄、オスカー系の若手女優が何人か住んでいると言われている。

家賃は60平米の1LDKで45万円だ。

目黒区の高級マンション

中目黒アトラスタワー

中目黒で唯一のタワーマンションであるアトラスタワーは、商業施設であるナカメアルカスの中にある。

地上45階の上層部がレジデンスとなっており、1-5Fにはテナントが入っている。

2009年竣工で、全495戸のうち3分の2以上が地権者物件という稀有なマンションだ。その他の部屋にはURが募集している。

賃貸専用ではなく分譲マンションの位置付けになるが、人気の高さから戸数が多い割に空室があまり出ないことで有名である。

場所柄、芸能人も多く住んでいると言われており、AKB、EXILE、蛯原友里などが住んでいる。安室奈美恵やロンブーなどもかつて住んでいた。

新宿区の高級マンション

パークハビオ新宿イーストサイドタワー

2011年にパークハビオシリーズの一つとして三菱地所が建てたタワーマンションだ。

ただし、他のパークハビオとは大きく様相が異なり、特に共用部の各施設については日本で最も充実していると断言出来るぐらい充実している。

ジム、プール、ゲストルームの他に、ライブラリ、大浴場、サウナ、入居者専用のバーラウンジ、シガーバー、ゴルフレンジ、会議室を備えており、ここまで充実した設備を備えたマンションは日本には他に存在しないだろう。

副都心線の東新宿駅から2分の場所に位置し、シティバンクなどが入っているイーストサイドタワーが隣接されている。

東新宿というロケーションながら、緑も多く周辺の住環境は比較的落ち着いている。しかし歌舞伎町などの繁華街と至近なため、入居審査はかなり厳しくしている。

募集は、三菱地所ハウスネットが行っている。

セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿

住友不動産が高級賃貸のブランドとして展開するラ・トゥールシリーズの中でも、最も供給数が多い842戸を有するタワーマンションだ。

新宿中央公園の北側に位置しており、44階建てとなっている。

パークハビオ新宿イーストサイドタワーと並び、新宿区内では最高レベルのサービスを提供するマンションとして認知されており、24Hコンシュルジュ、ジム、パーティースペース、ゴルフレンジ、会議室などを有している。

玉置浩二・青田典子が住んでいることで有名だが、他の芸能人も多数住んでいると言われている。

募集は住友不動産が直接行っている。家賃は77平米の3LDKで40万円弱とラ・トゥールの中ではリーズナブルだ。

まとめ

高級賃貸マンションに普通のサラリーマンが住むことが難しいことは、この項で挙げたマンションの家賃を見れば理解できるだろう。

実際にここで挙げた物件に住んでいる人の多くは、経営者や海外から赴任して来ている外国人の家族だ。

しかし、自分とは一生関係のない「浮世の世界の話」だとは決して思わないで欲しい。

不動産投資を行えば、年収400万円のサラリーマンでも1年以内にこのような物件に住むことが十分実現可能なのだ。

事実、不動産投資に取り組み始めて月50万円以上の純利益を達成した人を、私は何人も教えてきている。

また、私自身もこのページに載っている物件に住んでいる。

ただし、物件を探すためにはそれなりの努力が必要だ。

楽して稼げるという怪しいたぐいの話ではないので、その点は注意をして欲しい。

少しでも興味があれば無料オンライン講座に登録するのが一番の近道だ。

無料オンライン講座では、ゼロから不動産投資で成功するための方法について、詳細に教えている。

全て無料でいつでも解除可能なので、全くリスクなく学ぶことが出来る。

以下の記事もぜひ見てみて欲しい。

  • twitter
  • facebook

トップ1%の物件を3か月以内に買うのも夢じゃない!
オンライン講座で学べる不動産投資戦略。

無料オンライン講座とは

メールアドレス

ご記入いただいた個人情報は、不動産投資のユニバーシティ<経営・資産運用>のメール配信とご案内のみに使用させていただくものです。あなたの個人情報が第三者に渡されることはありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

関連記事

無料オンライン講座 物件購入・融資付けノウハウを学ぶ

特集

  • 電話やスカイプで直接相談ができる!面談お申込み
  • メガバンクから金利1%台で融資を受ける方法
  • 消費税還付で500万円得した事例
  • 不動産投資のリスク
  • 不動産投資のアパートローン活用講座
  • リフォーム事例と費用
  • 講師代表 志村義明氏インタビュー
  • 会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門