なぜいまサラリーマンが不動産投資をするべきなのか?

「どんな副業や投資がサラリーマンに向いていますか?」

これは私がかなり良く聞かれる質問だ。

この問いについては、2つの回答がある。

多くの時間を必要とする副業にするか、リスクを負うが時間を掛けない副業にするかを、まずは自分で考えて選ぶ必要がある。

時間を多く必要とする副業の代表は、ネットショップやネットを使った転売などである。アフィリエイト(ネット広告)などもこちらに分類される。

リスクを負う代わりに掛ける時間が少なくてすむ副業の代表は投資である。株やFXなどのトレード、事業投資、そして不動産投資も含まれる。

どちらの考えも一長一短だ。どれかが明らかに良くて、どれかがどうみても悪いということはない。

でも私は不動産投資が、やはりサラリーマンには一番向いていると思う。その根底には、平凡で忙しく働だけの人間であった私でも出来たという実際の体験があるからだ。

こんな投資があるのか!!!!

これが私が不動産投資を初めて知り、衝撃を受けた時の率直に感じた気持だ。

忙しいサラリーマンでも、副業として無理なく取り組める。これが不動産投資の一番のメリットであることは間違いない。

それどころか、時間のあるフリーターや主婦よりも、むしろ忙しいサラリーマンの方が不動産投資には向いているのである。その理由は、不動産投資をする際に必要となる、「銀行からの信用」の面で、サラリーマンは断然有利なことが多いからなのだ。

不動産投資は株式・FXなどへの投資やインターネットビジネスなどの副業と違い、物件購入後の労働量が極端に少ないのが特徴だ。

厳密には不動産投資の手法にもよるが、不動産投資で例えば年間何千万円も得ている人が掛ける時間は、既存物件の運営だけだと月間数時間程度の労働量で十分だろう。

銀行からの融資が引きやすく、時間や手間も他のビジネスと比べると圧倒的にかからないのが、不動産投資がサラリーマンに向いている理由なのである。

ごく普通のサラリーマンから不動産投資を始め、毎年1億円以上のキャッシュフローを得ている人を、私はすぐ思いつくだだけでも10人以上知っている。毎年1,000万円以上の使えるお金を不動産投資で得ている人は、それこそ数えきれないぐらいいる。

不動産投資は、サラリーマンを続けながらいま以上の処遇を得ることが十分可能なのだ。もちろん自営者や経営者でも取り組める。しかもそのやり方は99%確立されている。

アパート経営で並レベルの成功を収めれば、会社員でありながら事業で成功した経営者と同じぐらいの報酬を得ることが可能なのだ。このことを知っている人は言わないし、知らない人は知らないままだ。

しかしながら、物事には表裏が必ずあるように、不動産投資にもデメリットはある。

特に、私が推奨する手法である多額な融資を引くやり方は、投資金額が大きい分、購入した物件を間違えると大変なことになる。

メリットは最大限に享受しつつ、リスクを最小限に抑える方法を常に考える必要がある。このリスクコントロールの方法は私の中では99%確立されている。

ただし、やる自信がない人や自分で最初一歩を踏み出せない人にはおすすめ出来ない。

投資でもビジネスでも自分で何かを始めようとしたら、基本的には自己責任でやらなくてはならないからだ。

しかし知恵を身に付け、巷に溢れかえる間違ったやり方を避けて実践することが出来れば、不動産投資は成功出来る可能性が極めて高いビジネスになるだろう。

是非このサイトを隅々まで読んで頂き、不動産投資に関する「正しい知恵」・「正しい投資家マインド」を得る手助けとなればと幸いだ。

  • twitter
  • facebook

トップ1%の物件を3か月以内に買うのも夢じゃない!
オンライン講座で学べる不動産投資戦略。

無料オンライン講座とは

メールアドレス

ご記入いただいた個人情報は、不動産投資ユニバーシティのメール配信とご案内のみに使用させていただくものです。あなたの個人情報が第三者に渡されることはありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

関連記事

無料オンライン講座 物件購入・融資付けノウハウを学ぶ

特集

  • 電話やスカイプで直接相談ができる!面談お申込み
  • メガバンクから金利1%台で融資を受ける方法
  • 消費税還付で500万円得した事例
  • 不動産投資のリスク
  • 不動産投資のアパートローン活用講座
  • リフォーム事例と費用
  • 講師代表 志村義明氏インタビュー
  • 会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門