不動産投資が会社員に向いている2つの理由

なぜ不動産投資は会社員に向いていると言われているのだろうか?

不動産投資によるアパート経営は、間違いなく会社員に一番向いている投資だ。

その理由は2つある。

不動産投資は物件を買うまでに手間が掛かる

会社員に向いている投資であることの第一の理由として、他の投資に比べて掛ける時間が圧倒的に少ないことが挙げられる。

逆説的な話から始めるが、良い物件を探して購入するまでは大変だ。

ネットで毎日探して、週末は不動産会社に行ったり物件を見に行ったりする必要がある。

いい物件が見つかったとしても、融資先を見つけるためにまたしても奔走することになるかもしれない。

ここまでやっているにも関わらず、結局は途中で売り止めになってしまったりすると、また一から探しはじめないとならない。

物件が見つかってから決済して不動産の所有権が移転するまで、平均的に2か月ぐらいは掛かるだろう。

銀行や証券会社に頼めばすぐに買えてしまう株や投資信託と違い、不動産売買は1対1の取引だ。

相場はあるが、実際の売買金額は買主と売主が合意すれば、どんな値段でも取引が可能だ。

不動産は1つとして同じものは存在しないため、売買のルールも最低限の基準が宅建業法で決まっているだけで、価格を始めたとした詳細な売買条件は、その都度決める必要があるのだ。

また、投資する金額が大きいこともあり、買主であるあなたと売主である現オーナーの他に、不動産会社の営業マン、銀行の融資担当者、司法書士など沢山の人が関わって来る。

必然的に、売買を行うのに非常に時間が掛かることになるのだ。

一旦売買が終了し、マンションやアパートの所有権が売主から買主であるあなたに移転した後も、空室があればそれを埋める計画を立てたり、リフォームが必要であれば手配したりする必要がある。

不動産投資は後から楽が出来る

ここまでの話を聞くと、

「不動産投資の方が逆に時間が掛かるのではないか?」

と思ったかもしれない。

しかし、長いスパンで見ると実際は逆だ。

満室になり、アパート経営が安定してくると、オーナーがやるべき仕事はあまりない。

入金や問い合わせを専門の管理会社に任せた場合、主な仕事は月一回出て来る入金レポートのチェックぐらいになる。

物件を毎週見に行ってもいいと思うが、何回見に行っても変化がないので、すぐに不要だということがわかるだろう。

不動産投資は大きい金額を扱うため不安に思うかもしれないが、精神衛生上も実は健全な投資だ。

家賃は価格硬直性があるため、景気によって左右されることがない。

今月6万円の家賃を徴収している部屋があれば、1年後に空室が出てもそのまま6万円の家賃で入居してもらえる可能性が高いのだ。

賃貸マンションに住んでいれば、家賃の金額が変わらないことは当たり前なことだと思うかもしれないが、投資の視点から考えるとそうでもないことがわかる。

株・投資信託・FXの場合は株価・基準価額・為替レートが毎日変化する。

それに一喜一憂しながら売買を繰り返すのは、本業を持っている会社員には体力的にも精神的にも大変な負担がかかる作業だ。

不動産投資は、物件を買うまでは労力や精神的負荷が掛かるものの、一旦買ってからは手間がかからない上に日常生活において気に掛ける必要もなくなるのだ。

安定した収益が入ることが買う前からある程度予測できるので、忙しい会社員にとって向いていると言えるだろう。

会社員の信用力を融資で生かせる

会社員に向いていることの二点目の理由は、会社員としての信用力を使って融資を引けることだ。

不動産は安いものでも1千万円以上する場合が多く、ほとんどの人が銀行からの融資を使って購入する。

アパートローンの融資審査では、物件そのものの収益性や資産性も重視するが、同時に個人の収入や勤務先の安定性も問われる。

銀行は、真面目に働いている会社員は収入が安定している貸出先だとみなす。

それ故、同じだけの年収を得ている経営者・自営業者よりも、有利に融資を引ける可能性が高いのだ。

多くのサラリーマンは本業が忙しく、投資や副業に時間を割くことはなかなか難しい状態だと思う。

不動産投資はこのように真面目に働いていてなかなか投資や副業に時間を使えない人の方が、有利に進められる投資なのだ。

  • twitter
  • facebook

トップ1%の物件を3か月以内に買うのも夢じゃない!
オンライン講座で学べる不動産投資戦略。

無料オンライン講座とは

メールアドレス

ご記入いただいた個人情報は、不動産投資ユニバーシティ<アパート経営・資産運用>のメール配信とご案内のみに使用させていただくものです。あなたの個人情報が第三者に渡されることはありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

関連記事

無料オンライン講座 物件購入・融資付けノウハウを学ぶ

特集

  • 失敗しない金融機関選び25選
  • メガバンクから金利1%台で融資を受ける方法
  • 消費税還付で500万円得した事例
  • 一棟マンション・ビル・アパートを高値売却するため方法
  • 不動産投資のリスク
  • リフォーム事例と費用
  • 講師代表 志村義明氏インタビュー
  • 会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門